手づくりせっけん・ローズウィンドウなどハンドメイドを中心とした日々のあれこれ
by yoppa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
手づくりせっけん
せっけんにまつわるあれこれ
せっけん部
ローズウィンドウ
イベント
もぐもぐ部
その他の手づくり
お店
おでかけ・こでかけ
家族にまつわるあれこれ
ノラ猫との日々
密かに好き
気になる
日記
最新の記事
久しぶりのせっけん
at 2016-11-28 21:48
二戸市中央公民館講座
at 2016-10-14 16:20
欅並木の手仕事展、修了しました
at 2016-10-06 21:53
イベント搬入とワークの内容
at 2016-09-30 22:30
欅並木の手仕事展
at 2016-09-23 20:43
以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
more...
最新のコメント
めっちゃ美味しかったの!..
by yukkurisoap at 14:31
めっちゃ美味しそうだし!..
by naosuke at 16:59
根は素直なんだと思うけど..
by yukkurisoap at 10:12
取扱い注意なんだね(^^..
by aozola at 17:17
naosukeちゃん、ブ..
by yukkurisoap at 16:56
かぁ~!素敵すぎてめまい..
by naosuke at 16:40
ご意見ありがとうございま..
by yukkurisoap at 21:57
ちょっと待ってください。..
by 厳しい意見ですが at 11:11
あさみさん、はじめまして..
by yukkurisoap at 13:16
はじめまして! 今まで..
by あさみ at 18:22
フォロー中のブログ
まるごと青森
yokoのらくがきちょう
irodori窯~pat...
岡田まりゑblog
たねブロ(青森県八戸市種...
Lovely-Jubbl...
猫猫花花
slow trip
石けんを作ろう!
AromaRoomへようこそ
こっそり工房の ど...
tecoloてころのブログ
オトヱ文庫
長瀬荒物店
ビーズ・フェルト刺繍作家...
∞おうちサロンなちゅら∞...
peaceful life
*Herbと手作り石けん...
外部リンク
検索
カテゴリ:家族にまつわるあれこれ( 8 )
ある日の「走れメロス」
a0277221_16023901.jpg
お向かいさんから新1年生になった息子さんを、ウチの次男坊と一緒に登校させてほしいと頼まれ、実践して10日くらいになろうとしています。
春休みにお願いに来られた時、すべて次男坊任せだったのですが、玄関先できちんと受け答えをし、傍らで聞いていた私もあまりのしっかりぶりに耳を疑ってしまうほどでした。
あ〜この子は私の知らないところでちゃんと成長していた!周りがこの子を育ててくれた!と思った次第でした。
相変わらず家族に対してはギャングエイジそのものなのですが、やる時はやる!の精神で最後の小学校生活を楽しんでもらいたいと思っています。

さてさて、春休みにやっておかなければならなかったことを今頃やり始めています。
子どもたちの教科書やノートの仕分けとか。
自分たちでやってよね!
と思うのですが、現代の教科書に興味津々でついつい私がやってしまうのです。
特に次男坊の教科書やノートには落書き満載で、なんならコーヒーでも飲みながら見ましょうか。ってくらい楽しみがあります。

例えば国語の教科書。
a0277221_16311893.jpg
挿絵がイオンの広告になっていたり・・・

ある日の「走れメロス」は・・・
a0277221_16343497.jpg
サラリーマン・・・?
私の知っているメロスと違う・・・
メロスの友人もどうしちゃったんだろう。

そして極めつけは先生のコメント。
a0277221_16374021.jpg
先生は本当に「走れメロス」を知っているのだろうか・・・と思わせるコメントでした。

[PR]
by yukkurisoap | 2015-04-17 16:49 | 家族にまつわるあれこれ | Comments(0)
次男坊の宿題〜漢字練習〜
新年度が始まってまだ1ヶ月も経ちませんが、子どもたちもそろそろ新しい生活に慣れ始めた頃。
たまには宿題のチェックをしないと!と思い次男坊の一人勉強ノートを見ていると・・・
やはりありましたね。ん?ん??と思われる箇所が。
a0277221_22334180.jpg

漢字テストの練習のようですが、丸20番の文章に注目です。

「月が頭を照らす。」

日本語としては間違ってないのでしょうけど、内容的に漢字テストの問題文として
どうなの?
おもしろすぎでしょ!
ってことで次男坊に問いつめたら、正しくは
「月が庭を照らす。」
だそうです。
案の定、おふざけだったらしいです。

先生はこれに気づかず花丸をくれてました!
[PR]
by yukkurisoap | 2014-04-23 22:47 | 家族にまつわるあれこれ | Comments(0)
冬休みの宿題で・・・
子どもたちの冬休みも今日が最終日となっています。
次男坊はすべて宿題が片付いたというので、一通り目を通していたら「え?」というようなものがありました。
一日の過ごし方を自分なりに予定を立てて書き込むというのがあったのですが・・・
a0277221_13392518.jpg

「ねてる時もある」
確かに朝6時前の予定なので寝てる時もあるでしょう。てか、絶対寝てるでしょ!
まだこれはましな方です。
問題はこれです。
a0277221_13414944.jpg

「しかられる(毎日)」
しかも1時間も!
思わず吹き出してしまったのですが、よくよく考えたら確かに冬休み前は学校でもよく先生に叱られ、ちょくちょく電話をいただいていたことも。
いたずら好きなんです。次男坊は。
内容的には「え?そんなことでいちいち電話?」と思うようなこともあったのですが、時代なんでしょうね。
当然、問題が起きると家庭の中でも注意され、反抗期も手伝ってますます叱られ・・・悪循環。
いつの間にか次男坊の中では叱られる事が日常的な事とされていったのかもしれません。
もちろん、いいことは褒めていますが、叱られたりダメージの方が強く心に残りますからね。

そして、その「しかられる」の前が「おやつの時間」。
せめて罰を受ける前に最後の望みを叶えさせて、という感じなのでしょうか・・・?
[PR]
by yukkurisoap | 2014-01-14 14:38 | 家族にまつわるあれこれ | Comments(10)
長男の誕生日
昨日4月1日は長男の誕生日でした。
なのに画像がなく寂しいのですが・・・

長男のバースデーケーキのリクエストは「お母さんのレアチーズケーキ」。
「お母さんの」がポイントですよ〜。
「ケーキ屋の」じゃないところがなかなか素直でよろしい!(単なる気遣いかもしれませんが)
「オレもいっしょに作る。」と前々から楽しみにしていました。
私の友達も遊びに来ていたので3人で作りました。
作業時間わずか30分。1時間冷やせばでき上がり!簡単、簡単。

そしてメインはまたもやキーマカリー。
ナンの生地はホームベーカリーにおまかせです。
でき上がりの合図が鳴って中をのぞいて見ると、あれぇ、なんだか様子が変。
生地がいつもより少ない。

よくよく考えたら・・・
なんてこったぁ!イースト菌を入れてなかった!!!

前回、主人の誕生日には羽根を付け忘れ、今回はイースト菌の入れ忘れ・・・
自分にあきれ果て、しばらくポカンとしてましたね。

ふと我に返り、慌てて主人に電話して市販の冷凍ナンを買ってきてと頼みました。
そしてしばらくすると主人から電話が・・・
「行ったお店の冷凍庫が故障ってことで冷凍食品が全滅」だという悲しい事実・・・

天に見放されました。

しかたなく失敗した生地を無理やり焼いてみました。
はい、食べてみました。

・・・すいとんを焼いたらこんな感じなんだろうなぁ・・・

せっかくの長男の誕生日に大失敗。
でも、本人はおなかが空いていたせいか普通に食べていました。

友達家族から戦国武将の本をもらってテンションマックスになっていた長男。
肝心の親からのプレゼントはネットで注文したら在庫不足で誕生日に間に合わず。
友達家族からのプレゼントがなければちょっと寂しい誕生会になっていたかも。

本人はあまり感じてないのかもしれないけど、
何から何まで申し訳なかったなぁ、と母は思うのでした。
[PR]
by yukkurisoap | 2013-04-02 12:02 | 家族にまつわるあれこれ | Comments(4)
強く優しくたくましく
a0277221_14412626.jpg
年末になって、一気にたくさんの行事が押し寄せてきました。

その中のひとつ。
次男坊の通っている少林寺拳法の演武会&入門式が先週行われました。
お隣の街、三沢市の三沢基地との合同でした。

次男坊が少林寺拳法を習い始めたきっかけは、カンフー映画や少林寺拳法の映画からの影響を受け、ジャッキーチェンなどの華麗な身のこなしに憧れを抱いてのことでした。

しかし、いざ習い始めてみると映画のそれとは全く異なっていて、私が思うには護身術だな、と。
さらに、人として正しく生きていくための指南書などもちゃんとあって、まさに「心技体」すべてを鍛えていただける、ありがたいものでした。

習い始めてまだ1年にも満たないですが、見ていて親バカかもしれませんが、声も一番出てたし、動きもキレがあるように見えました。
a0277221_1502431.jpg
次男坊は、小さい頃から自分よりも年上とばかり遊んでたせいか、どんな仲間といてもリーダーシップを取りたがります。
今、3年生ですがウチには6年生がよく遊びに来ます。そして同等に、または6年生を従えて遊んでいます(;´ー`)┌
担任の先生のお話によると、とても影響力があるので、それがいい方にクラスに影響してくれるといいな〜ということでした。

叱られても、ほんとに反省しているのか?と思うくらい立ち直りが早く、いつもふざけてばかり。
お調子者で「お前は磯野カツオか〜!」と思うことも多々ありますが、次男坊のおかげで我が家はたいくつしない毎日を送っています。

強く優しくたくましく。
バランスのとれた人になってほしいと母は願っています。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-12-25 15:16 | 家族にまつわるあれこれ | Comments(0)
自由工作と自由画と母
夏休みが終わりました。
世のお母さん方、大変お疲れさまでした。m(_ _)m
まだの方、あと少しの辛抱です。引き続きがんばってください!

最後の方は宿題も片付き、のんびり過ごした子どもたち。
次男は宿題ではないけれど工作をしていました。
何を作っているのかな?
でき上がったのはコレです。
a0277221_9395915.jpg

おぉ〜!なかなか上手!何も見ずにここまで描けたら上等、上等!
どうしても「ブログに載せて!」と言うのでアップしてみました。


夏休みの工作といえば・・・
私が小学生の頃は自由研究などなくて、自由工作と自由画は必須でした。
小さい頃から絵を描いたりするのが大好きだったので、夏休みの宿題はぜんぜん苦痛じゃなかったのですが、この宿題を密かに楽しみにしている人がいました。

母です。

母は「今回はこんなの作ろうか?」とか「こんなの描こうか?」など勝手にテーマを決めて一緒にやりたがるのです。
今でも忘れられない作品があります。
それは、自由工作で油粘土(今でもこう呼ぶのかな?深緑色のベタベタする粘土です)で作った作品です。
最初のうち母は指導にまわっていたのですが、私の作品が思うようにいかないことにしびれを切らしたのか、とうとう自分で作り始めたのです。
そのうちすごく作品作りに入り込んでしまって、私はただただその様子をながめているばかり。

そしてでき上がったのが、女性の裸体でした!
作品は首から下、ヒザから上の裸体で、色も深緑色だったので、まるで銅像を見ているかのようでした。
母は満足しきって「これにしよう!」と明るく言うのです。

まだあります。
それは自由画でした。
ウチにはたまたま「世界の名画集シリーズ」なるものがあって、その中から母はルノワールの画集を取り出し「これにしよっか!」と、これまた明るく言うのです。
そして最初はペタペタと色塗りしていた私の様子を見て指導していたのですが、最終的には私から筆を取り上げ自分が描いている始末。
でも、でき上がりが小学生の私にとっては衝撃的に素晴らしく思えました。
まさに贋作です。

今でも、作品の仕上がりと喜々として製作に挑む母の姿は記憶にしっかりと刻まれています。
不思議なことに、その作品を学校に提出して都合が悪いとか、先生に怒られるとか、そういう自分の気持ちの記憶が全くありません。
それくらい作品と母の姿は強烈だったんでしょうね。

母よ、あなたの孫はしっかりとあなたの血を受け継いでますよ。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-08-23 10:31 | 家族にまつわるあれこれ | Comments(4)
子ども会キャンプ
a0277221_1344994.jpg
先週金曜日から2泊3日の子ども会キャンプがありました。
ずっと30度超えの晴天続きだったのですが、当日はあいにくの雨。
回復の見込みがないということで、急きょ近所の集会所で決行することになりました。

a0277221_13462040.jpg長男は4度目、次男は3度目となった今年のキャンプ。
低学年の頃は、ただただ訳も分からず自由にしていた長男ですが、学年が上がるにつれて班長という役が付き、責任も課せられ、出発の2、3日前には「行きたくない(T_T)」とナーバスになっていました。
一方、次男は「ちょう〜楽しみっ!はっきり言ってキャンプ大好きっ!」と楽天的。全く対照的な二人です。

a0277221_1349297.jpgしかし、いざ始まってみると、以外にも長男は積極的に動いて班長らしきことをしていました。
一安心です。
そして、何か目立ったことをしないと気のすまない次男は、キャンプファイヤーで女神ならぬ男神として登場!エスコート役には長男の姿も!
さらにその後のスタンツ(即興の出し物)では、長男は桃太郎役として主役を、次男は前日から脚本作りと当日の司会進行まで、それぞれ立派に役を果たしていました。

a0277221_1350194.jpg
私はというと、いつもは1泊でサポートをしているのですが、今回は初の2泊でのサポート。
子どもたち主体のキャンプとはいえ、大人たちの役割も忙しく次々やることが後を絶ちません。
ほとんど炊事場で立ちっぱなし。またたくまに足はゾウのように。
子どもたちが寝静まってから、ようやく1日の反省会を兼ねた飲みが始まります。
そんなバタバタした2日間が続き、寝不足&二日酔い&疲労困憊&腰痛で、最終日は気力で動いてるようなものでした。
最後のイベントとなったスイカ割りで、食べやすいようにとザクザク切っていたのですが、包丁を持ったままスイカを持ち上げ、手が滑ってはずみで指を切ってしまいました。
けっこう深く切ってしまい、止まらない血を見て本当は気絶しそうだったのですが、まわりの方々の「大丈夫?」の声に「あ〜赤い血が流れてて良かったぁ。」と訳の分からない受け答え。それくらい動揺してました。
あるお母さんが「がんばったから休めってことだよ。」と言ってくれて、その言葉に気が緩み、(がんばったのね、あたし・・・ウルウル)と改めて思いました。

a0277221_135217100.jpg疲れることは承知でも、それに変えがたい楽しさがキャンプにはあります。
今年は特に子どもたちの活躍が見られて成長を感じたキャンプでした。

3日間、貴重な時間を割いて、直接子どもたちの
面倒をみてくれた中学生や高校生のリーダーたち。
仕事の調整をしながらサポートしてくださった大人の方々。
そして参加してくれた主役の子どもたち。
みんなありがとう!そしてお疲れさまでした!
[PR]
by yukkurisoap | 2012-08-08 14:03 | 家族にまつわるあれこれ | Comments(6)
夏休み
明日からいよいよ子どもたちの夏休み。
私は、戦いに備えて(?)もともとショートヘアなのにさらにカットしてきました。

なぜか長男坊は今日、学校から帰って来るやいなや夏休みの宿題を始めました。
いつもは声かけないとやらないのに、どうしたというのでしょう?
それもかなり焦ってるようです。
「今日中にプリント全部終わらせるっ!!!」そんな宣言までも!
「1ヶ月もあるんだからそんなに焦らなくても。」と言っても
「だってぇ、間に合わない。」
まだ夏休み前だというのに・・・そんなに心配性だったっけ?

まぁ、せっかくやる気になっているのだから彼におまかせしましょ。

親子共々、気合いが入っています。はい。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-07-20 16:16 | 家族にまつわるあれこれ | Comments(2)