手づくりせっけん・ローズウィンドウなどハンドメイドを中心とした日々のあれこれ
by yoppa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
手づくりせっけん
せっけんにまつわるあれこれ
せっけん部
ローズウィンドウ
イベント
もぐもぐ部
その他の手づくり
お店
おでかけ・こでかけ
家族にまつわるあれこれ
ノラ猫との日々
密かに好き
気になる
日記
最新の記事
久しぶりのせっけん
at 2016-11-28 21:48
二戸市中央公民館講座
at 2016-10-14 16:20
欅並木の手仕事展、修了しました
at 2016-10-06 21:53
イベント搬入とワークの内容
at 2016-09-30 22:30
欅並木の手仕事展
at 2016-09-23 20:43
以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
more...
最新のコメント
めっちゃ美味しかったの!..
by yukkurisoap at 14:31
めっちゃ美味しそうだし!..
by naosuke at 16:59
根は素直なんだと思うけど..
by yukkurisoap at 10:12
取扱い注意なんだね(^^..
by aozola at 17:17
naosukeちゃん、ブ..
by yukkurisoap at 16:56
かぁ~!素敵すぎてめまい..
by naosuke at 16:40
ご意見ありがとうございま..
by yukkurisoap at 21:57
ちょっと待ってください。..
by 厳しい意見ですが at 11:11
あさみさん、はじめまして..
by yukkurisoap at 13:16
はじめまして! 今まで..
by あさみ at 18:22
フォロー中のブログ
まるごと青森
yokoのらくがきちょう
irodori窯~pat...
岡田まりゑblog
たねブロ(青森県八戸市種...
Lovely-Jubbl...
猫猫花花
slow trip
石けんを作ろう!
AromaRoomへようこそ
こっそり工房の ど...
tecoloてころのブログ
オトヱ文庫
長瀬荒物店
ビーズ・フェルト刺繍作家...
∞おうちサロンなちゅら∞...
peaceful life
*Herbと手作り石けん...
外部リンク
検索
カテゴリ:せっけんにまつわるあれこれ( 25 )
牛乳パックで6角形の型を作る
いよいよ明日から子どもたち&主人の冬休みが始まります。
ひょえ〜朝昼晩のご飯支度に追われること間違いなし!

そして今年は猫の「あずき」が家族に加わったので、クリスマスツリーを出すのを躊躇していたのですが、子どもたちが「ツリー出して!」と言うのでやっとこさ今日出しました。
案の定、さっそく「あずき」がツリーを噛み噛みしてました。

さてさて、普段はせっけんの生地をアクリルモールドに型入れするのですが、久しぶりに牛乳パックに型入れしたくて、6角形の型を作ってみました。

牛乳パックを開いて、底になる部分と側面の一枚を切り離します。
側面の3枚をさらに半分ずつに折ります。そして6角形に折ってガムテープで貼付けます。
切り取った側面で底の部分を6角形に作ります。
a0277221_21285878.jpg

a0277221_21292783.jpg

底面は分かりやすいようにセロテープで貼っていますが、ガムテープなどの頑丈な方がいいかと思います。
内側はこんな感じ。
a0277221_21323930.jpg

どんなせっけんにしようか、これまた思案中です。
牛乳パックを使ったせっけんは、手作り感あふれた温もりのある形になると思います。
初心のドキドキをもう一度!
[PR]
by yukkurisoap | 2013-12-20 21:50 | せっけんにまつわるあれこれ | Comments(4)
「猫の庭」さんのせっけん
いよいよ、こちらもジワリジワリと暑さが厳しくなってきています。
湿度60%越えの日々が続く中、不快指数を吹き飛ばすような嬉しい出来事がありました。

じゃじゃ〜ん!
a0277221_1122119.jpg

ブログを通じてお友達になった「猫の庭」のnaoさんのせっけんが届きました!
ブログでいつも「美しいせっけんだなぁ〜」と、うっとり拝見していましたが、
実物はもっともっと美しく、ラッピングもピシッとしてキレイ!気持ちいいなぁ。

韓薬を使ったせっけんたちです。
見てください!この肉球のかわいらしさ!
松葉のせっけんと緑豆&フッチュクのせっけん。
どれも聞いたことのない名前ばかり。ほんと勉強になります。
そもそも私、韓薬というものを知りませんでした。(;´ー`)┌
a0277221_11155576.jpg

naoさんとは私のある記事にコメントをくださって以来、ちょこちょことお互いにやりとりをしています。
ブログを初めて1年以上になりますが、ブログを通じて人とつながるということがそれまでなかったので、すごく不思議でもあり、嬉しくもあり、こういう御縁もあるんだなぁと、大切にしたいと思っています。

他にもたくさん送っていただきました。
a0277221_11275528.jpg

韓薬のオプション、マステ、ラベルメモ。naoさんのお気遣いがすごく伝わります。
もうね、嬉しすぎてのぼせちゃいますよ。

naoさん、いっぱいありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします♥
[PR]
by yukkurisoap | 2013-07-08 11:40 | せっけんにまつわるあれこれ | Comments(2)
コンフェティ
a0277221_14183571.jpg

東北地方も梅雨入りしましたね。
さっそく雨が降っています。
こんな雨の日はのんびりと家の中のことを楽しみます。

紫陽花をイメージしたせっけんを作ってみようと思い、コンフェティを用意。
残り物のせっけんを四角く刻みます。
紫とピンク。
あとはブルーがあれば良かったのですが、なかったのでベースのタネをブルーにします。
コンフェティを入れるだけで、かわいいオシャレなせっけんになるので重宝します。

どんなデザインにしようか。
仕込みながら考えることに。
たいていデザインはその場の思いつきで。

失敗も多いですけどね(笑)
[PR]
by yukkurisoap | 2013-06-19 14:20 | せっけんにまつわるあれこれ | Comments(0)
青い精油
a0277221_14332269.jpg

カモミールを抽出したオイルを使ってせっけんを仕込みました。
前に作ったカモミールせっけんは香り付けなし。
というのも、カモミールの精油がもともと青いとは知らず、一滴垂らした瞬間、
「げ〜っ!この精油腐ってる〜!」と思い、即座に排水口へ。
しかも、香りがけっこうキツめ。

ん〜なんだろ。その香りは・・・

小さい頃、風邪をひいて病院へ行った時、青紫色の液体の薬を必ず喉に塗られて・・・
私は「オエッ」と涙目になりながら、容赦なく塗られたあの液体・・・
カモミールの精油の香りは、そんな記憶をよみがえらせたのです。

あとでよくよく調べてみると、カモミールの精油には2種類あって、青いのはカモミールジャーマンの精油。
もうひとつカモミールローマンの精油があって、こちらの方がポピュラーな精油のようです。
あのキツい香りの青色の正体は、カマズレンという強力な抗炎症成分。
ってことは、小さい頃喉に塗られていた薬もこの成分が入っていたのかも!

腐っていないということがわかったので(笑)今回は改めて香り付けしました。
ゼラニウムとパルマローザとでブレンド。
スカッとしたさわやかな香りになりました。
[PR]
by yukkurisoap | 2013-05-14 16:01 | せっけんにまつわるあれこれ | Comments(6)
あれから・・・
前回の記事からだいぶ時が経ちました。
思いがけずたくさんの方々からコメントをいただき、正直びっくりしています。
みなさんのおかげで気持ちもだいぶ落ち着いてきました。
というか、逆にスッキリしています。

ブログを初めて以来のアクセス数があり、それほどせっけんの販売については、
みなさん関心のあることなのだな〜と改めて思いました。

これからは初心に返り、また新たにせっけん作りを楽しんでいきたいと思っています。

ほんとにありがとうございました。m(_ _)m
[PR]
by yukkurisoap | 2013-05-02 16:22 | せっけんにまつわるあれこれ | Comments(0)
手作りせっけん販売について、思うこと
手作りせっけんの販売について考えさせられる出来事がありました。
内容はこうです。

先週、八戸で行われたハンドメイドイベントに、せっけんを持って行ってもらおうと思い、委託先の雑貨屋さんへ納品に行きました。
雑貨屋さんもすごく喜んでくれ、さっそくブログにもアップしてくれました。

しかし次の日、雑貨屋さんから焦ったように電話が来て、よくよく聞けば保健所から電話があり「八戸のお客さんがせっけんを買って使ったら肌が荒れた。そのお客さんが雑貨屋さんのブログを読んだらイベントにせっけんを持って行くと書いてあったので、持って行かせないで欲しいと言っていた。」ということでした。
これには私もびっくりしました。
せっけんを作って5年くらいになりますが、クレームは初めてです。
雑貨屋さんもさぞかし動揺したと思います。
とても申し訳なく思いました。
と、同時に「通常はクレームというのは買ったお店や作った本人に行くものなのに、なぜ直接保健所なんだろう・・・」という疑問も抱きました。

とりあえず、私のところにも保健所から電話がいくだろうってことで、電話を待つことに。
しばらくして電話があり指導を受けました。
やはり肌に使うせっけんを売るということは薬事法に触れてしまうので違法になるということ。
私はその被害に遭われた方に謝罪したいと思い、お名前や電話番号を聞いたのですが「本人はそこまで望んでいなかったので。」と言われてしまいました。

この出来事を帰宅した主人に告げると「じゃあ、せっかく保健所から電話が来たんだから、逆にどうしたらせっけんを売ることができるか聞けば良かったのに。」と言われました。
確かに・・・
なかなか自分から保健所に電話することなんてないので、これをきっかけに聞けば良かったなと。
そして、このことをきっかけに、石けんについてちゃんと調べてみようという気持ちになりました。

ネットであれこれ検索してるうちに、せっけんの種類について分かりやすく書いておられる方がいらっしゃたので、その方の文章をお借りします。

石鹸の販売方法は4つあります。

1つめは薬用石鹸として販売すること。
 これは薬扱いなので、製薬会社でないと作れません。
 ニキビに効くなど、効能を謳う事ができます。

2つめは化粧品製造販売許可を取得し、化粧石鹸・浴用石鹸として販売すること。
 この場合、顔や身体に使うための石鹸を販売する事が出来ます。

3つめは台所用石鹸または洗濯用石鹸として販売する。
 これは家庭用品品質表示法に決められている表示をすれば免許などなく販売することが出来ます。
 油汚れがよく落ちるなど、台所や洗濯に使う際の説明が出来ます。
 これを販売するには界面活性剤の含有率の表示が義務付られています。

4つめは雑貨として販売すること。
 雑貨なので、見た目や香りを楽しむ物となるため、”石鹸”という言葉はつかえません。
 泡の説明なども出来ません。

これを読むと今までの私のせっけんの売り方は、肌への効能をうたったりしていたのでNGなんだろうな、と思われます。
ならば4番目の雑貨せっけんとして売ればどうか?とも考えました。
そして資料を持って保健所に直接聞きに行ってみようとも思いました。
雑貨石けんとしての売り方の指導を受けて来ようと。

でも、それとは別の思いも浮かんできました。
仮に、保健所から雑貨石けんとして売ることの許可が出たとしても、本当にそれでいいのか?
手を叩いて喜べるのか?という思いでした。
なぜなら、今までさんざん肌にいいですよ〜とうたってきた石けんを、雑貨石けんとして売ることになった場合「肌に使うための石けんではありません」とか「自己責任のもとご使用ください」とか明記することになると思います。
昨日までは肌に使ってくださいと言っていたせっけんを、今日からは肌に使わないでくださいと、手の平を返すような売り方は私にはできないと思ったからです。
表向きは雑貨石けんとうたっても、作り方は今までと何ら変わりなく、やっぱり肌のことを考えて作っているのですから、矛盾さえ感じてしまいます。
このやり方はあまりにも自分本位だな、と思いました。
当然、お客さんも昨日とは違うせっけんに困惑するだろうし、何かあった時、売った雑貨屋さんも責任を課せられることになるのですから、考えれば考えるほど「できない」と思ってしまうのです。
私一人、叩かれるのは平気なのですが、お客さんや雑貨屋さんにまで迷惑はかけられません。

なので、これからは石けんの販売はいたしません。

雑貨石けんを売ることを否定してる訳ではありません。ちゃんと法律で認められていますから。
あくまでも、化粧石けんのように販売して来た私の経緯があって、このような考えに至った理由を伝えたかったのです。

もともと趣味で始めた石けん作りです。
自分の石けんを使っていくうちに「肌がきれいだね。」と言われることが多くなったのも事実です。手作りせっけんは本当にいいものだと思う気持ちは今でも変わりません。
ソーパーさんなら誰でもこの良さに魅力を感じ、人にも広めたいと思うのは自然だと思います。
いいものだからこそ大切にして、いいカタチでみなさんに伝えていけたらと思っています。
[PR]
by yukkurisoap | 2013-04-22 11:17 | せっけんにまつわるあれこれ | Comments(43)
端っこせっけんの再利用
a0277221_19475392.jpg
せっけんを長く作っていると、どうしてもたまってしまう端っこせっけん。
ある程度厚みのあるものはお風呂で使ったり、せっけんのデザインとして活用しますが、それでもどんどんたまっていきます。
期限切れや形がいびつだったり、イメージ通りに作れなかったものなども含めるとけっこうな量です。

さてさて、どうしようか?

考えあぐねた結果、リキッドソープにすることにしました。
通常、リキッドソープを作る時は材料に苛性カリを使うのですが、苛性ソーダを扱っていても苛性カリを扱っている薬局はこの辺りにはまずないでしょう。
いつも苛性ソーダを買う薬局に問い合わせても扱っていませんでした。

でも、ネットで調べるといらっしゃるんですね〜!
端っこせっけんでリキッドソープを作られたお方が!
今回はその方のレシピをお借りして作ってみました。
a0277221_2015339.jpg

レッドクレイを配合したせっけんをメインに使ったのでこんな色になってしまいましたが、使うせっけんで色は好きなように変えられると思います。
香り付けは、消臭と殺菌を考えてティートリー、ユーカリ、ラベンダーの3種類をブレンドしました。ハンドソープとして使います。

さっそく洗ってみました。
しっとり〜!
もともと、お肌のことを考えて作ったせっけんなので、リキッドにしてもその効果は変わらないように思います。
そしてほのかな香りがいい感じです。
いつものせっけんみたいに1ヶ月以上待たなくても、作ってすぐ使えるところが嬉しいですし。
これ、作るのやみつきになりそうです。

レシピはせっけんブログで人気のinfusionsさんから引用させていただきました。
ありがとうございます。
[PR]
by yukkurisoap | 2013-03-28 20:20 | せっけんにまつわるあれこれ | Comments(4)
インフューズドオイル
冬休みが明け、今日から子供たちの学校がスタートしました。
やっといつもの生活が取り戻せる感じです。

車を修理に出していて、しばらく出来てこないので今週はのんびりおウチで過ごします。
もちろん、せっけんを作る予定です。

a0277221_11305860.jpg

さまざまな素材がオイルに浸かっています。
バラの花びら、カモミール、紫根です。
植物の花の部分や花びらは、オイルに漬け込むインフューズドオイルという方法が向いているそうです。
紫根も成分が油溶性なのでこの方法で。
植物の有効成分を抽出させたオイルで作ったせっけんは、でき上がりも上質なせっけんに感じられます。
[PR]
by yukkurisoap | 2013-01-15 11:55 | せっけんにまつわるあれこれ | Comments(2)
レシピの見直し
a0277221_12105869.jpg

これまで長らくレシピを変えずにせっけんを作ってきましたが、ここいらでちょっとレシピの見直しをしたいと思い、新たなレシピを考えました。
とりあえず試作を仕込みました。

これまでの悩みは・・・
手づくりせっけん全般に言える溶けやすさ。
作り手側の悩みなのですが、トレースの出る時間の長さ。などなど。
あと、これからの乾燥の季節に合わせて保湿たっぷりにしたいということや、
冬は意外に紫外線が強いので紫外線から肌を守るせっけんにしたいなど、悩みや希望を書き出します。

そしてそれらに合ったオイルの選出。
配合の割合などを計算していきます。

できました!これぞ!というレシピが・・・

いや、まだ顔も洗っていないので何とも言えませんが、レシピ上ではバッチリなような気がします。

トレースも早いです!もう型入れできそうです!

これから約1ヶ月以上かけて完成を待ちます。
良い子に育ってくれますように!
[PR]
by yukkurisoap | 2012-10-29 12:28 | せっけんにまつわるあれこれ | Comments(12)
アルミ型にご注意!
10月のイベント用に仕込んだせっけん。
ラストの仕込み、悲しいことに失敗してしまいました。

10月と言えばハロウィン!と思い、ネットで注文したお菓子用の型。
せっけん専用の型はかわいいけれど、1個の大きさが大きく、しかも1シートから5個くらいしか作れないものが多いので、お菓子用の型はけっこう重宝します。
大きさも程よく、かぼちゃの表情もOK!喜々としながら注文しました。

しかし、これが敗因でした。
型出ししてみて驚きです!
型がせっけんのタネに負けて腐食してしまったのです。

a0277221_12464015.jpg
パッと見はカビのようです。
そして取り出したせっけんもスポンジケーキのように表面がボコボコであやしい・・・
腐食したものが付いてるかもしれないせっけんは当然使えません。
悲しかったけどポイしてしまいました。
うまくいけばこんなかわいいせっけんになっていたかも・・・です↓
a0277221_12515912.jpg


もちろん、この型も1回ぽっきりで
さよならしました。
型の素材はアルミでした。
もともとはお菓子用なので、せっけ
ん用に使う方が無謀かもしれません
けど・・・
アルミ素材にご注意です!
[PR]
by yukkurisoap | 2012-09-11 13:00 | せっけんにまつわるあれこれ | Comments(6)