手づくりせっけん・ローズウィンドウなどハンドメイドを中心とした日々のあれこれ
by yoppa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
手づくりせっけん
せっけんにまつわるあれこれ
せっけん部
ローズウィンドウ
イベント
もぐもぐ部
その他の手づくり
お店
おでかけ・こでかけ
家族にまつわるあれこれ
ノラ猫との日々
密かに好き
気になる
日記
最新の記事
久しぶりのせっけん
at 2016-11-28 21:48
二戸市中央公民館講座
at 2016-10-14 16:20
欅並木の手仕事展、修了しました
at 2016-10-06 21:53
イベント搬入とワークの内容
at 2016-09-30 22:30
欅並木の手仕事展
at 2016-09-23 20:43
以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
more...
最新のコメント
めっちゃ美味しかったの!..
by yukkurisoap at 14:31
めっちゃ美味しそうだし!..
by naosuke at 16:59
根は素直なんだと思うけど..
by yukkurisoap at 10:12
取扱い注意なんだね(^^..
by aozola at 17:17
naosukeちゃん、ブ..
by yukkurisoap at 16:56
かぁ~!素敵すぎてめまい..
by naosuke at 16:40
ご意見ありがとうございま..
by yukkurisoap at 21:57
ちょっと待ってください。..
by 厳しい意見ですが at 11:11
あさみさん、はじめまして..
by yukkurisoap at 13:16
はじめまして! 今まで..
by あさみ at 18:22
フォロー中のブログ
まるごと青森
yokoのらくがきちょう
irodori窯~pat...
岡田まりゑblog
たねブロ(青森県八戸市種...
Lovely-Jubbl...
猫猫花花
slow trip
石けんを作ろう!
AromaRoomへようこそ
こっそり工房の ど...
tecoloてころのブログ
オトヱ文庫
長瀬荒物店
オフフープ™立体刺繍、フ...
∞おうちサロンなちゅら∞...
peaceful life
*Herbと手作り石けん...
外部リンク
検索
カテゴリ:手づくりせっけん( 43 )
クリアソープ
a0277221_1123023.jpg

いつもと違ったせっけんが作りたくなってチャレンジしたのがクリアソープ。
デカい!(カットする前です)

初めてということもあって、なかなか要領を得ず。
しかも作業工程がたくさんあり、一日がかりでした。
湯煎の鍋ごと保温箱に入れなきゃいけなくて、鍋が箱に入らなかったり・・・
大きな保温箱を探したり、小さな鍋を探したりと右往左往。
ピッタリサイズの鍋はIH対応じゃないから、湯煎の時はまたお湯をIH対応の鍋に移し替えたり。その際、熱いお湯が跳ねたりでなんだか大変!とにかく必死!
高温処理が多いので緊張!とにかく必死!

とにかく必死!

こんなに必死で手間ひまかかるのに、いつも作るせっけんの方がお肌にいいとか。
あくまでもクリアにすることだけが目的のようなせっけんです。
単体でももちろん使えますが、実際使うのはコンフェティとしてかな〜。
キラキラを散りばめたかわいいせっけんができそうです。

ちゃんと透けました。
タッパーにタネを流し込み冷蔵庫で冷やすという作業も、通常のせっけん作りにはないので、なんだか新鮮です。
これから6週間も熟成させます。

一口にせっけんとは言え、いろんな作り方があっておもしろいです。
でも、クリアソープはしばらくいいかなぁ〜・・・必死になるから・・・
[PR]
by yukkurisoap | 2013-06-14 11:57 | 手づくりせっけん | Comments(4)
紫根のせっけん
a0277221_11273100.jpg

もう、ソーパーさんたちにはすっかりお馴染みではないでしょうか。
紫根のせっけん。
製作過程で色の変化を楽しむことができますよね。
紫根をオイルに漬けている間はワインレッド。
苛性ソーダと合わせるときれいな紫色。
保温中は鮮やかな青色に。
そしてカットする時には深い紫色に。
a0277221_11532038.jpg

美容効果抜群の紫根は老化肌にもいいらしいです。
老化防止といえばフランキンセンスの精油。
を入れる予定でしたが、型入れのタイミングと夕飯の支度、宅配便、新聞の集金、子どもたちのゴチャゴチャなど、一気にいろんなことが重なって、バタバタしてるうちに精油を入れ忘れてしまいました・・・
仕込みは早い時間帯にしなきゃ!と思った一日でした。
[PR]
by yukkurisoap | 2013-05-30 11:50 | 手づくりせっけん | Comments(0)
カモミールのせっけん
a0277221_15215042.jpg

カモミールジャーマンの精油を使ったせっけん。
先日お伝えしたように、あの強烈な香りの青い精油・・・

ただ今熟成中なのですが、なんと香りがいい感じになってきています。
せっけんに鼻を近づけて、吸って吐いての繰り返し。
自然に腹式呼吸になってロングブレスダイエットみたいになっちゃってます。

青い精油を入れたら色が少しくすんだので、カモミールのお花をイメージして、黄色っぽいのと白っぽいせっけんを散らしました。

あと、いろいろ他の子たちも作ってますよ。
a0277221_15332956.jpg

沖縄の泥(くちゃ)のせっけん、湯の華せっけん、ガスールせっけん。
定番の湯の華はアトピー気味の長男に欠かせません。
ずっとずっと作り続けることでしょう・・・

どの子も出番を待って静かに熟成中です。
[PR]
by yukkurisoap | 2013-05-23 15:44 | 手づくりせっけん | Comments(4)
酒粕せっけん
a0277221_1221312.jpg

前々から作りたいと思っていた酒粕せっけん。
ソーパーさんの間ではかなり評判が良く、一度使ったらやみつきになるとか。
作り方もソーパーさんによってそれぞれです。

私は水分量の半量を清酒に換え、清酒に酒粕を入れ、混ぜながら煮てアルコールを飛ばしました。
そして撹拌5分後くらいにこれを加えます。
最初の撹拌20分というせっけん作りのおきてを終えないうちにトレースが出始め、みるみるぽってりとした感じに。どんどん重くなっていきました。
これはヤバいと思い焦って型入れすることに。
流し込めないくらい重くなり、最終的にボウルからすくって入れるという状態になってしまいました。
なのでトップをぐるぐるとかき混ぜ、ぽってり感を模様でカバーしました。

そして何よりも香りが思いっきり甘酒です。

子供の頃、家族で初詣に行くと、神社で振る舞う甘酒を必ず飲まされていました。
甘酒が嫌いだった私は「年明け早々これかっ!」と内心嫌々でした。
でも、これが我が家にとって、年の初めの儀式のようなものだったため、飲まなきゃこの
一年が不幸なものになると思い、無理して飲んでいました。

そう、あの時の甘酒の香りが漂っています。
でも大人になった今、酒粕の香りは全然イヤじゃなく、むしろおいしそうに感じています。
粕汁とかも大好きですし。

子供の頃の思い出とともに・・・
新年の製作第一号にふさわしい酒粕せっけんです。
[PR]
by yukkurisoap | 2013-01-11 12:12 | 手づくりせっけん | Comments(2)
ガスールせっけん
やることがいろいろあって何から手をつけたらよいものか、途方に暮れています。
とりあえず、本業の仕事だろうなぁ・・・(いやいや、とりあえずではないです)
でも、こっちをやればあっちが気になり、あっちをやればこっちが気になり。

「助けて〜ドラえも〜ん!」ってのび太みたいになってます。

クリスマスも近くなり、友達からは「せっけんをプレゼントにしたいから5個確保して!」とお願いされましたが、在庫が厳しい状況です。でも、どうにかします。
あ〜1ヶ月前に戻って、がむしゃらにせっけんを作りたいものです。
ドラえもん、タイムマシーンをお願いします!

作らないと気になるので、仕事の合間をぬって仕込みました。
ガスールせっけん。
a0277221_12381567.jpg

ほんとは2本分作りたかったのですが、精製水が足りなくて1本分しかできませんでした。(T_T)
ガスールを入れたタネと入れないタネを交互に流します。
そうするとカットした時には・・・
a0277221_1241596.jpg

こんなふうにいろんな輪っかができます。

使用したオイルも、いつものガスールせっけんよりリッチになっています。
ガスールですっきりと毛穴の汚れを落としましょう。

つぶやき:私の欲しいクリスマスプレゼントはドラえもん(本物)です。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-12-19 12:51 | 手づくりせっけん | Comments(8)
りんごのハチミツせっけん
りんごのおいしい季節になりました。
りんごといえば津軽のイメージが強いですが、ここ県南地方のりんごも相当おいしいです。

割ってみて蜜がたっぷり入っていたら、「ラッキー!」と叫びたくなりますが、実は蜜そのものは甘くないそうです。
でも、蜜が入ったりんごは、果実が糖分で満たされている状態の目印なんだそうです。
だから、そのりんごは甘くておいしいってことなんで、やっぱり「ラッキー!」ですね。
健康にもいいし、スイーツや料理に使ってもおいしい!大好きな果物です。

そんな愛しのりんごのハチミツで作ったせっけん。
a0277221_16234583.jpg

地元のハチミツ屋さんのハチミツを使っています。
入れるハチミツの種類で色や香りが違ってくるのがおもしろい。
ついつい大好きなりんごのハチミツばかりを使ってしまいます。

ハチミツなどの糖分が入ったせっけんは保湿に優れています。
あま〜い、おいしそうな香り。
思わず食べたくなるようなせっけんです。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-12-10 16:35 | 手づくりせっけん | Comments(2)
犬用せっけん
なんとなくせっけんの本を見ていたら、あるページで手が止まってしまいました。
「愛犬のためにつくるスペシャルドッグソープ」。
a0277221_1732274.jpg

思い出したのです。
wakaちゃんの愛犬ことリティが、皮膚が弱かったことを。
彼女のブログにも度々登場するリティですが、その痛々しい姿も見受けられます。

wakaちゃんに犬用のせっけんのことを話したら作ってほしいとのこと。

もっと早く気づけば良かった・・・
何度も見ていた本なのに。

てことで、さっそく仕込みました。
a0277221_17401067.jpg

他の人のレシピで作るのは初めてなのでワクワクします。
参考にした本は、ライフログでも紹介している浅野さおりさんの「やさしい石けんのつくりかた」です。(浅野さんのブログはこちら
ティートリー、ラベンダー、ユーカリ、ローズマリーなど皮膚疾患に良さそうなエッセンシャルオイルが4種類も入っています。
そしてオプションで入れたクローブパウダーは虫除けや寄生虫の卵に効果があるハーブだそうです。
すごく効きそうな香りがします。

約1ヶ月後、リティのもとへお届けします。
どうか良くなりますように。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-11-21 17:54 | 手づくりせっけん | Comments(10)
シアバターたっぷりなせっけん
仕事と家事の合間をぬってせっけん作りをしています。
母はやることが多いのだ。

先週は毎日誰かに会う用事でいっぱいだったので、なかなかせっけんを作れず・・・
作業的にはそんなに時間はかからないのですが、気持ち的にゆったりとしていないと落ち着いて作れません。
一日に予定が2つも3つも入っていたりすると、精神的にクタクタになるタイプなのです。
予定は一日1つがベストです。

先日、レシピの見直しをしたせっけん。
a0277221_1514439.jpg

今後ベースとなるせっけんなので、着香なし・オプションなしで様子をみます。
香り付けはしていないのに、なぜかほのかに甘い香りがします。

これから乾燥の時期ということもあってシアバターをたっぷり配合しました。
嬉しいことにシアバターはせっけんを硬くする効果もあります。
アフリカが原産のシアバターは、日焼けで傷んだ肌、乾燥肌、あかぎれ、やけど、保湿効果など、様々なスキンケアとして使われています。

まだ仕込んでから1ヶ月経っていませんが、すでにカッチリとした感触です。
使うのが待ち遠しいです。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-11-14 15:15 | 手づくりせっけん | Comments(10)
くちゃせっけん
a0277221_11234868.jpg

友人からマンゴーとシークワーサーをいただきました。
どちらも沖縄を代表するフルーツですね。
マンゴーは子どもたちの大好物なので、食べられる前に記念撮影。
シークワーサーは実物を見るのは初めて!
こんなに小さいのですね。
さっそく今晩、お酒にギュギュッと絞ってみたいと思います。

a0277221_11392485.jpg

沖縄と言えば、以前ブログにも書いていましたが、主人からの沖縄土産「くちゃ」を使ったせっけんを仕込みました。
「くちゃ」は沖縄の方言で「泥」という意味だそうです。
クレイのせっけんは、ほんとよく毛穴をお掃除してくれます。
いろんな種類のクレイのせっけんを使ってみましたが、共通して言えるのは、さっぱりするのに洗い上がりはしっとり。ということだと思います。
くちゃせっけんには、南国の海つながりで「雪塩」もオプションとして入れています。

「くちゃせっけん」のでき上がりがとても楽しみです。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-08-29 11:46 | 手づくりせっけん | Comments(4)
竹炭せっけんと湯の華せっけん
a0277221_13265123.jpg
久々のせっけんネタです。

依頼を受けているせっけんをコツコツと製作中です。
中でも竹炭せっけんと湯の華せっけんは欠かすことができません。

竹炭はお友達のダンナ様からのリクエスト。
ラーメン屋さんを営むご主人は、厨房で毎日汗と脂との戦いです。

それらをスッキリ洗い流すのに竹炭が大活躍。
デザインでも遊べるので作るのが楽しみなせっけんです。

そして、湯の華はお友達の知り合いの方からのリクエスト。
イベントでお買上げくださってから、ずっとリピートされています。
湯の華は私も大好きなせっけんで、主にアトピーや乾燥肌に向いています。

ご自分に合ったせっけんを見つけていただき、とても嬉しく思います。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-08-02 13:52 | 手づくりせっけん | Comments(6)