手づくりせっけん・ローズウィンドウなどハンドメイドを中心とした日々のあれこれ
by yoppa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
手づくりせっけん
せっけんにまつわるあれこれ
せっけん部
ローズウィンドウ
イベント
もぐもぐ部
その他の手づくり
お店
おでかけ・こでかけ
家族にまつわるあれこれ
ノラ猫との日々
密かに好き
気になる
日記
最新の記事
久しぶりのせっけん
at 2016-11-28 21:48
二戸市中央公民館講座
at 2016-10-14 16:20
欅並木の手仕事展、修了しました
at 2016-10-06 21:53
イベント搬入とワークの内容
at 2016-09-30 22:30
欅並木の手仕事展
at 2016-09-23 20:43
以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
more...
最新のコメント
めっちゃ美味しかったの!..
by yukkurisoap at 14:31
めっちゃ美味しそうだし!..
by naosuke at 16:59
根は素直なんだと思うけど..
by yukkurisoap at 10:12
取扱い注意なんだね(^^..
by aozola at 17:17
naosukeちゃん、ブ..
by yukkurisoap at 16:56
かぁ~!素敵すぎてめまい..
by naosuke at 16:40
ご意見ありがとうございま..
by yukkurisoap at 21:57
ちょっと待ってください。..
by 厳しい意見ですが at 11:11
あさみさん、はじめまして..
by yukkurisoap at 13:16
はじめまして! 今まで..
by あさみ at 18:22
フォロー中のブログ
まるごと青森
yokoのらくがきちょう
irodori窯~pat...
岡田まりゑblog
たねブロ(青森県八戸市種...
Lovely-Jubbl...
猫猫花花
slow trip
石けんを作ろう!
AromaRoomへようこそ
こっそり工房の ど...
tecoloてころのブログ
オトヱ文庫
長瀬荒物店
フェルタート™・オフフー...
∞おうちサロンなちゅら∞...
peaceful life
*Herbと手作り石けん...
外部リンク
検索
カテゴリ:日記( 39 )
きょうというひ
a0277221_112463.jpg
たまに自分のために絵本を買ったりします。

本棚にあった大好きな荒井良二さんの絵本。

本の帯に書かれていた言葉。

「ちいさないのりが
せかいをかえる・・・」

a0277221_1112932.jpg

あの日から2年。

深い深い悲しみを負った方々のことを思い、

お祈りいたします。
[PR]
by yukkurisoap | 2013-03-11 11:09 | 日記 | Comments(2)
ハナエさん
昨日、せっけんのラッピングにいそしんでいたら、ピンポ〜ンと誰かが来たのでモニターを確認したらハナエさんでした。
ハナエさんは地元の高校生。
子ども会を通して知り合った子ども会のリーダーです。
ドアを開けると、なぜか体をくの字にしてヘラヘラクネクネしながら大笑いしている彼女がいました。
私もつられてヘラヘラクネクネ大笑いしました。

彼女の手には手作りのチョコが4つ。
ウチの家族分のチョコをわざわざ持って来てくれたのです。
嬉しかったのですが、なんか突っ込み入れたくて「一日早いよ〜!」と、からかってみました。

年齢的には高校生の子どもがいてもおかしくない私。
もし、私に高校生の娘がいたらこんな感じなのかな〜と。
でも、ハナエさんのことは娘というより、むしろ友達のように思っています。
私が大人だからって、アドバイス的なことをしようとか全く思ったことがなく、私も高校生の頃のように一緒にふざけてます。
ハナエさんは大人の中にいても違和感ないし、子どもたちの面倒もよく見てくれます。
子ども会は彼女がいるから相当助かってます。

NA*GO*MIにもひょっこり現れてさりげなく手伝ってくれたり。
前に「NA*GO*MIにいる時間が一番好き!」と言っていたので、相当寂しい高校生活を送っているのだな、と思っていたら、友達とも遊んでいるようだし、彼氏もできたようだし(暴露!)安心しました。

自分のことを「宇宙人」と言っていたハナエさんに、私は「普通の主婦っぽくない」と言われたことがありました。
どういう意味でしょう???
普通の主婦じゃない=スーパー主婦=カリスマ主婦
という解釈でいいんでしょうか?

私にとって一番楽しかった高校時代。
仲間と一緒に泣いたり笑ったりバカやったり。
この歳になっても、その頃の友達とはずっと続いています。
きっとハナエさんに高校時代の自分を投影して、ついつい同じ気持ちになっちゃうんですね。

なにはともあれ、4月から東京に行っちゃうハナエさん。
いっぱいいろんなものを見たり経験して、青春を謳歌してちょうだい!
[PR]
by yukkurisoap | 2013-02-14 11:11 | 日記 | Comments(2)
忘れない
あまり人には言ったことがありませんが、私は工場地帯が好きで写真集なんかも持っています。
お気に入りは畠山直哉さんの写真。
畠山さんの写真は、近年の「工場萌え」が流行るずっとずっと以前から撮られている写真。
工場風景というより、もっともっと奥深い目線で独特な世界観を作り出している、そんな作品だと思います。

先日、何気なくネットで本を探していたら、偶然にも畠山さんの新刊を見つけました。
「気仙川」と題されたその本の表紙に目をやると、いつもとは異質な写真が載っていました。
川に浮かぶ小舟の写真。
なんの写真集なんだろう・・・と思って解説を読むと、「陸前高田市気仙町出身の写真家による、津波におそわれる前と後のふるさとの写真80点と、あの日をめぐるエッセイで構成された迫真のドキュメント。」とありました。

その日は1月17日。
阪神・淡路大震災があった日。
偶然も重なって注文せずにはいられませんでした。

しばらくして本が届き、さっそく梱包を開き、パラパラとひとまずページをめくってみます。

エッセイの間に、田舎の風景写真が織り込まれています。
震災前の陸前高田市の写真です。
祭りで山車を運ぶ人々、校舎の外で歌を練習する生徒たち、川で釣りをする親子、
などなど、たわいもない風景ですが、そこから「日常」という幸せが感じられました。

ふるさとにいる二人のお姉さんとお母さんの安否を確認しに、陸前高田市に向かうまでのことがエッセイには書かれていました。

不思議なことに、さっきまで幸せそうに見えていたはずの震災前の写真は、エッセイを読み進めながら見ていくと、文章とリンクしてなのか、すごく静かで音が感じられなくなり、急に寂しい写真に見えてきました。
見る側の気持ち次第で、こんなにも写真が変化して見えるとは驚きでした。

あとがきに畠山さんはこう書いています。
「今でも心ある人たちが発している『忘れるな』という呼びかけは、『震災という出来事を忘れるな』『被災者のことを忘れるな』『死者のことを忘れるな』という意味だけで発せられているのではない。あの時僕らの多くは、真剣におののいたり悩んだり反省したり、義憤に駆られたり他人を気遣ったりしたではないか。『忘れるな』とは、あの時の自分の心を、自分が『真実である』と理解したさまざまを『忘れるな』ということなのだ。」と。

エッセイは途中、思わず涙してしまう場面もありますが、私にとってかけがえのない大切な一冊となりました。
a0277221_2131187.jpg

[PR]
by yukkurisoap | 2013-01-22 21:34 | 日記 | Comments(0)
新年のごあいさつ
a0277221_1635024.jpg

[PR]
by yukkurisoap | 2013-01-04 15:58 | 日記 | Comments(8)
冬支度のあれやこれや
のんびり紅葉を楽しむ暇もなく、瞬く間に真冬になりましたね。
今朝は吹雪だったので子供たちを学校まで送っていきました。

冬になるとけっこうやることが増えます。
我が家は薪ストーブなので、薪運びは日中家にいる私の仕事です。
今日も吹雪の中薪運びをしました。
a0277221_1134871.jpgさすがに薪割りまではしませんが、「my斧」を持っています。
主人にプレゼントされました。
全く意表をつかれました。
斧をプレゼントされる嫁が、全国に何人いるでしょうか。

まだ試し割りもしていません。
ひっそりと倉庫で眠っています。




a0277221_11142382.jpgそしてクリスマスツリーも出してみました。
ツリーの入った箱をずるずるとリビングまで持ってきて、箱から出せば完成の簡単ツリーです。
やっぱりクリスマスは赤と緑でしょ。

それからそれから・・・
TuBOちゃんのかごを買いました。
a0277221_11191948.jpg

冬は手袋やマフラー、帽子などの小物が多いので、まとめて入れるかごが
欲しかったのです。特に子供たちのはあちこちに散乱するので。
できたてのほやほやのかごをゲットしました。
偶然にもクリスマスカラーの赤と緑。

まだ部屋には夏のなごりらしきものも・・・ちらほら。
冬支度、焦ってます。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-11-27 11:31 | 日記 | Comments(4)
飲んでます
先日ワインをしこたま飲んで、えらい目に合ったくせに、またワインを飲んでしまいました。全く学習しない女です。
そもそもボジョレー・ヌーボーなんてものがあるからいけない!
(と、何かのせいにしてみる)
驚くことに県産ワインにもあったんですねぇ。
そんな貴重なものならぜひ飲まなきゃってことで。
a0277221_11333548.jpg

下北ワインです。
私にとってはちょっと甘口でした。
個人的には辛口が好きなので・・・(性格も辛口です)
でも、とってもフルーティーで「私はとことんぶどうです!」って感じの味わい。
(全然伝わらない)
フレッシュ感全開のおいしいワインでした。

そして、最近ハマっているのがリンゴ酢。
a0277221_11414644.jpg

ハチミツを入れて水で割って飲みます。
飲むというか、体に浸透している感じです。
毎日飲んで冬を乗り切ろうと思ってます。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-11-17 11:49 | 日記 | Comments(0)
苦手なこと
普段は広告デザインの仕事をしているわけですが、
気がつけば人生の半分くらい長々とやってきてしまってます。(←言い回しがくどい!)
チラシだったり、新聞だったり、メニューだったり、名刺だったり、パンフレットだったり、
とにかく紙です。媒体は紙です。
時々、看板もありますが「平面」つまり二次元の世界の仕事なのです。
これが普段の生活にどんな支障をきたすか・・・

「立体」がとことん苦手になります。
例えば・・・
我が家では、残ったおかずをタッパーなどに移し替えて保存するのですが、その量にバッチリ見合ったタッパーを選べません。これだ!と思って移し替えるとたいていは入りきらず、ワンサイズ大きめのタッパーへ替えてもまだ入らなかったりと、どんどん洗い物を増やしてしまいます。
なので主人に「コレ(タッパー)に、コレ(おかず)は入ると思う?」と確認してから入れるようにしています。

そんな毎日が続き、私についたあだ名は「ぴょんきち」。
そうです。
あの、平面ガエルの「ぴょんきち」です。
ご存知の方はきっと私と同じ年代の方なんですね。

あと、不思議に思っているのは木彫りの人形の作業工程です。
四角柱の木に、正面から見た顔や、側面には横顔、後ろの面には後ろ姿など、ちゃんと下書きがしてあって、でも、彫っていくと下書きの部分も彫られちゃいますよね?
なのに最終的にはそれぞれの面がつながって、ひとつの立体になるっていうのが、どうにもこうにも悩ましい!
あ〜考えるだけで頭が痛いです。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-06-06 13:47 | 日記 | Comments(5)
マトリョーシカ
昨日の出来事です。
息子が友達とサッカーをしようとしていました。
ボールの空気が抜けていたので、息子はせっせと空気を入れていました。
そして何回か蹴ると、なにやらボールに異変が!

a0277221_1181643.jpg
「コブが出てきた!コブだ!コブだ!」と喜ぶ息子たち。
「わ〜マトリョーシカみたい!」と私。
しかも、蹴るたびにそのコブはどんどん大きくなっていくのです。
そして地面にバウンドしようものなら、予測のできない方向へと飛んで行くのです。
自由奔放に飛び回るマトリョーシカに翻弄されながらサッカーを続ける息子たち。
ワールドカップを観るよりテンション上がりました。a0277221_11443429.jpg
[PR]
by yukkurisoap | 2012-05-21 11:45 | 日記 | Comments(2)
よろしくお願いします
a0277221_14444720.jpg

今日からブログを始めてみることにしました。
大好きなせっけん作りの記録として。
そして、日々のできごとをつれづれなるままに・・・
書いてみたいと思います。
よろしくお願いします。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-05-16 11:58 | 日記 | Comments(3)