手づくりせっけん・ローズウィンドウなどハンドメイドを中心とした日々のあれこれ
by yoppa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
手づくりせっけん
せっけんにまつわるあれこれ
せっけん部
ローズウィンドウ
イベント
もぐもぐ部
その他の手づくり
お店
おでかけ・こでかけ
家族にまつわるあれこれ
ノラ猫との日々
密かに好き
気になる
日記
最新の記事
久しぶりのせっけん
at 2016-11-28 21:48
二戸市中央公民館講座
at 2016-10-14 16:20
欅並木の手仕事展、修了しました
at 2016-10-06 21:53
イベント搬入とワークの内容
at 2016-09-30 22:30
欅並木の手仕事展
at 2016-09-23 20:43
以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
more...
最新のコメント
めっちゃ美味しかったの!..
by yukkurisoap at 14:31
めっちゃ美味しそうだし!..
by naosuke at 16:59
根は素直なんだと思うけど..
by yukkurisoap at 10:12
取扱い注意なんだね(^^..
by aozola at 17:17
naosukeちゃん、ブ..
by yukkurisoap at 16:56
かぁ~!素敵すぎてめまい..
by naosuke at 16:40
ご意見ありがとうございま..
by yukkurisoap at 21:57
ちょっと待ってください。..
by 厳しい意見ですが at 11:11
あさみさん、はじめまして..
by yukkurisoap at 13:16
はじめまして! 今まで..
by あさみ at 18:22
フォロー中のブログ
まるごと青森
yokoのらくがきちょう
irodori窯~pat...
岡田まりゑblog
たねブロ(青森県八戸市種...
Lovely-Jubbl...
猫猫花花
slow trip
石けんを作ろう!
AromaRoomへようこそ
こっそり工房の ど...
tecoloてころのブログ
オトヱ文庫
長瀬荒物店
ビーズ・フェルト刺繍作家...
∞おうちサロンなちゅら∞...
peaceful life
*Herbと手作り石けん...
外部リンク
検索
カテゴリ:おでかけ・こでかけ( 18 )
野の花 焼山荘
a0277221_15394415.jpg
先日宿泊した「野の花 焼山荘」がとっても良かったので、さっくりとご紹介します。

玄関を入るとアットホームな感じのロビーが広がります。
全館すべて畳なのでスリッパなどは用意されてません。
この日は平日だったので、宿泊客は私たち家族と湯治に来ていたおばあちゃん一人だけで、ほぼ貸し切り状態でした。
a0277221_1541317.jpg

さっそく温泉へ向かい、冷えきった体を温めます。
3つのお風呂があり、時間で男女入れ替えになります。
写真は露天風呂へのアプローチ。
a0277221_15463352.jpg

お風呂でおばあちゃんと一緒になり世間話。
毎年湯治に来られているそうです。

そしてお待ちかねの夕食は・・・
a0277221_1550247.jpg

a0277221_15561276.jpg
とってもおしゃれな前菜!
そして次から次へと運ばれて来る料理に、いちいち「うわ〜♥」と感嘆!
ボリュームもたっぷり大満足!
ウニと帆立の炊き込みご飯がおいしくて、長男は
3人分くらい食べていました。

心も体もゆったりとできて極楽!極楽!


・・・・・・・・・しか〜し!
神様はしっかりと試練を与えてくださいました。
次の日の嵐のような猛吹雪のスキーで、一気に地
獄へ転落するのでした。
[PR]
by yukkurisoap | 2013-02-20 16:05 | おでかけ・こでかけ | Comments(0)
スノーシューハイキング
今シーズン初のスノーシューハイキングをしてきました。
スノーシューってご存知ですか?
西洋かんじきのことで、これを装着すると雪深いところもどんどん歩けます。

歩いた場所は八甲田の蔦沼です。ここは四季を通してよく歩きます。
1周約3km、夏場でもゆっくり歩いて1時間半くらい。
蔦沼から、鏡沼、月沼、長沼、菅沼、瓢箪沼を巡りながらのコースです。

a0277221_14383536.jpgいざ出発。
昨年も歩いた子供たち、途中の急斜面で雪玉を転がしたり遊びながら行きます。

私たちの他にも4人グループの方々がいて、私たちの後方を歩いていました。
あまり遊びながら歩いていても後ろの方々に迷惑がかかるだろうと思い、スピードアップ!
黙々と歩きます。

しばらく行くと、いつのまにか目安にしていた前の人の足跡が消えていることに気づきました。
私「あれ〜なんか違わない?」
主人「なんか違うね〜」
そう、道に迷ってしまったのです。
次第に天気もあやしくなり、雪が激しくなってきました。
まるでドラマの遭難シーンみたいな設定。
目の前の急斜面を上ってみても道しるべとなるものは見当たらず、ただただ体力を消耗するばかり。
やばいかも・・・
「あっちの方見てくるから、ここで待ってて。」と主人が歩き出しました。
内心は焦りと不安でいっぱいでした。

一方、そんな母の不安をよそに、子供たちは
次男「小人っていると思う?」
長男「オレはいると思うよ。」
なんて、まったく関係ない話!
そうこうしているうちに、さっきの4人グループが追いついて来ました。
どうやら私たちの足跡を頼りに歩いているようです。

主人がなかなか戻ってきません。
子供たちも「お父さんは〜?」「遅くない?」「寒いんだけどぉ〜」とか言い始めました。
それまで無駄な歩きが多かったせいか、だんだん疲れてきたようです。

a0277221_155680.jpgやっと遥か彼方に手を振る主人の姿が!
再び歩き出します。
でも、疲れ始めている子供たちは、
バテバテ気味でコケてばかり。
それでも、主人のところまでがんばり
ます。
後ろのグループも、私たちがこんなハ
プニングにみまわれていたとも知らず、
楽しそうに歩いています。
a0277221_1553923.jpg



主人と合流し、目指すは昼食を取るための東屋。
やっと東屋が見えて来てホッとしていたら、次男坊の片方のスノーシューが取れていることに気づき、引き返して探すハメに。
どうにか見つけ出し、東屋へたどり着きやっと昼食に。
しか〜し!今度はガスバーナーの調子が悪く、お湯を沸かすことができず、ならば持参した水筒のお湯!と思って注いでみても、とっくに冷めていて結局あたたかい食事にありつけず、おにぎり1個。
おまけに次男坊の靴下がびしょぬれで、私のソックスを履かせることに!
後半は裸足だったんです、私!
a0277221_2082455.jpg

a0277221_20105921.jpg
なんだか散々なスノーシューハイキングとなりましたが、それなりに子供たちは楽しかったようなので良しとします。
私は終わったあとの温泉に、とってもとっても癒されました。
[PR]
by yukkurisoap | 2013-01-30 20:17 | おでかけ・こでかけ | Comments(4)
平泉〜中尊寺〜
そんなわけで先日の続きとなります。
ゆらりお船に揺られたあとは、歴史大好きの長男君お待ちかねの中尊寺。
a0277221_10563654.jpg

さすが、世界遺産に登録されただけあって、昔訪ねた頃より周辺が思いっきり観光化されたように感じられました。人混みもすごい・・・
上の写真は本堂です。
普段なら見ることのできないご本尊様が御開帳となっており、拝観することができました。
ありがたい!

そして、もうひとつ!
12年ぶりに御開帳になっている中尊寺の秘仏「一字金輪佛」も参拝することができました。
ありがたやありがたや〜!

なんといっても長男君の楽しみは「金色堂」。
a0277221_111112.jpg

撮影禁止なので写真はありませんが、堂全体が金箔で覆われ、正に極楽浄土そのものです。
平安時代の仏教美術最高峰と言われています。

そして、この金色堂で主人が御朱印帳を買ってくれました。
長男君の歴史好きのおかげで、最近は神社仏閣を訪ねる機会が頻繁になってきたので、前々から御朱印帳が欲しいと思っていました。思いがけないプレゼントが嬉しかったです。
表紙はこんな感じで・・・
a0277221_1121199.jpg

さっそく金色堂の御朱印をいただきました。
a0277221_11214095.jpg


余談ですが、帰りに見つけた地味なコンビニの看板。
さすが世界遺産の景観を壊さないように配慮されています。
a0277221_11251054.jpg

逆に珍しくて目立つ!

そんなこんなで旅も終わりを迎えるわけですが、記念日にはお花を欠かさないマメな主人から、プリザーブドフラワーをいただきました。
帰り時刻も遅くなったので、どこでゲットしたか予想はついたのですが、その気持ちが嬉しかったです。
主人を見習って、私もマメな嫁にならなくては!と一瞬思ってみました。はい。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-11-07 11:38 | おでかけ・こでかけ | Comments(8)
一ノ関〜猊鼻渓舟下り〜
実は昨日、結婚記念日でした。
ここ何年かうっかりして忘れていることが多く、夕飯も焼き魚だったりと、喜々としてワインを買ってきた主人をがっかりさせることが続いていたように思えます。
男の人の方が意外とロマンチストなのかもしれませんね。

今年こそは忘れてはいけないと思い、自分に言い聞かせ、子供にも言い聞かせ、スケジュール帳にも書き込みました。
ちょうど日曜日ということもあり、のんびり準備を進められると思っていました。
八戸でお気に入りのワインを買い、メニューは・・・などなど計画を立てていました。

しかし、土曜日の夜になると子供たちから「明日は平泉に行くんだって。」と聞かされ仰天!
あれ?今年は主人が記念日を忘れたか?
まぁ、平泉も世界遺産に登録されてからは行ってないから、いっかぁ〜
と私もすぐ気が変わりました。
主人に確認したところ、やはり行く気で「目標は朝7時出発!」ということでした。

そんな経緯があって平泉です。
その前に、先に猊鼻渓の舟下りを体験。
子供たちにとっては初体験、私たち夫婦は10年ぶりくらいです。
a0277221_15191388.jpg

ちょうど紅葉のシーズンと重なって船は随時出発します。
鴨や鯉も一緒に付いてきて、子供たちはエサやりに夢中です。
a0277221_15255145.jpg

a0277221_15261594.jpg

ラッキーにも船頭さんは、2人しかいない女性の船頭さん。
ちょこちょこ出る方言がかわいらしい。
a0277221_1535450.jpg

30分以上もかけて往路を行きます。
折り返し地点で上陸。そこには圧巻の風景が待ちうけていました。
a0277221_1539079.jpg

断崖絶壁の切り立った岩にぽっかり口を開けた小さな穴。
そこに「運玉」といわれる石を投げて、見事入れば願いが叶うとか。
さっそく「運玉」を選びます。
石には「愛」とか「縁」とか「福」とかいろいろ書いてあります。
a0277221_1545441.jpg

それっ!
a0277221_15462264.jpg

子供たちは入らなかったものの、主人が2回も入れました。
どんな願いが叶うのでしょうか。

帰りは船頭さんの心地よい民謡とともに、また30分以上かけて川を下ります。

子供たち初めての舟下りでとても楽しそうでした。
平泉のことは後日また改めて書こうと思います。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-11-05 15:55 | おでかけ・こでかけ | Comments(8)
秋のキャンプ
a0277221_20471886.jpg先週、鬼になって仕事とイベントの準備をがんばったので、週末の3連休はしっかり遊ぶことができました。
家族でキャンプをしました。

行き先は西目屋村にあるアクアグリーンビレッジANMON
白神山地が目の前です。
独身時代も訪れた場所。なつかしい!
思ったよりずいぶん遠くて、道も狭くクネクネ。


こんなとこ、自分で運転してきたのかと思うと、若い時はやっぱりパワーがあったのだと気づかされます。

ここのキャンプ場は初めて!なかなかいいです。
トイレは水洗だし、炊事場もちゃんと建物になってて、作業しやすいように大きなテーブルもありました。

すぐ近くには川もあって、夏場は川遊びも楽しめそう!
コテージ群も立ち並び、雰囲気がすごくいい!

a0277221_214976.jpgさっそくテントを設営します。
大きなテントなので、みんなの協力が
必要です。タープも張り、テントと合
体させたら我が家のでき上がり。
それから夕飯作りを始めます。
メニューは、主人が奮発して(?)買
ってきたステーキ!そしてトマトソー
スのロールキャベツ。
我が家のキャンプグッズに新たに加わ
ったライスクッカーでご飯を炊きます。
ライスクッカー、最強です!
絶対失敗しない!という確信が持てま
した。

さすがに秋の夜はけっこう冷え込みます。
あったかいロールキャベツでほっこり。

センターハウスの温泉でじっくりあったまった後は、焚き火の準備。
私たちの他にも何組かいるはずなのに、まわりは恐ろしく静まり返っています。
時間はまだ8時頃だったと思います。
a0277221_21214875.jpg
暖かいのがありがたい!
みんなで火を囲みながら、たわいもない話をしたり、ぼんやりしたり。
火をじ〜っと見てても飽きないんですよね。焚き火は人を和ませる力があるような気がします。

a0277221_21332229.jpgテントを設営したり、たたんだり、食事の支度など、いろいろ協力してくれた子供たち。キャンプを通して、協力することの大切さや生活力を身につけて欲しいと思っています。

そして、ふと、いつまでこうやって親と遊んでくれるんだろう・・・と。
男の子はそのうち無口になって何も話してくれなくなるっていうけど、

この子たちにもそんな日がくるんだろうか?
なんだか信じられないけど、遊んでもらえるうちに、いっぱい遊んでもらおうと心に決めた母でした。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-10-10 21:43 | おでかけ・こでかけ | Comments(4)
奥入瀬渓流ウォーク
日曜日に家族で奥入瀬渓流を歩きました。
渓流途中の石ヶ戸からスタートし、目標ゴールは銚子大滝です。
その距離7.3km。

独身の頃、山ガール(爆)だった私は、友人と同じコースを歩いた時のことを思い出しながら歩きました。(今はやまんばか?)
a0277221_11331769.jpgトチの実を集めながら歩く子供たち。余裕の笑顔。

今年は夏が長かったので、紅葉まではまだまだあるとは思いますが、夏から秋へ移り始めたこの時期が
すごく歩きやすいと思います。
確か友人と歩いたのもこの時期。
紅葉の時季は観光客でごった返し、車も渋滞。人混みが苦手なのでちょうど良かったです。


a0277221_11404183.jpg←最初に出会った滝。
子供たちも感慨深げに見ています。
a0277221_11493452.jpg

a0277221_11543634.jpg↑そして圧巻な雲井の滝。
左下に小さく写っている人々からその大きさがわかりますか?

ジャングルのような森の中を、子供たちは元気いっぱい歩きます。
ほとんど走っていたのでは?
私はじっくり写真を撮りながら歩きたいので、みんなから遅れをとっていたわけですが、母がいないことに気づくと何度も戻って来る子供たち。(特に長男坊)

「ムダに体力使うと最後までもたないよ〜。」と言っても「大丈夫、大丈夫!」と、犬のように走って行っては戻りを繰り返していました。
子供たちが2、3歳の頃から山歩きをさせていたのでその成果が十分発揮されていたようです。
a0277221_1262113.jpg休憩時間もムダに体力を消耗する子供たち。
どうなっちゃってんの?
a0277221_12114395.jpg

こんな写真、撮ってみたかった!
目的地が近づくにつれ、渓流の流れも速くなり勢いを増してきました。
さぁ、もうすぐです!
a0277221_1214462.jpg

銚子大滝に到着!がんばりました!

途中、雨に降られたりもしましたが、心地いい疲れでリフレッシュできました。
マイナスイオンいっぱい浴びてきたので今週一週間がんばれそうです!よっしゃぁ!
[PR]
by yukkurisoap | 2012-09-24 12:22 | おでかけ・こでかけ | Comments(0)
いきあたりばっ旅
雨とわかっていても3連休ということで、どこか出かけなくちゃもったいない気がする我が家。とりあえずお泊まりの用意はして、さて、どこ行こう???
武将好きの息子のリクエストで、秋田は角館へ向かいました。
a0277221_1155985.jpg

a0277221_11554536.jpg
やはり雨・・・。
でも、桜や紅葉の時季の観光客でごった返しの町並みより、しっとりとした感じが落ち着いてノスタルジーな町並みにピッタリです。

さっそく息子のお目当ての場所へ。
秋田藩主、佐竹氏の鎧兜。本物です!
息子はご満悦のようでした。

a0277221_12454829.jpg



武家屋敷を覗いたり、おみやげ屋さん
を覗いたり・・・ぷらぷらと町をさま
よい、ひとしきり歩いたところで今度
は宿探し。
観光パンフに載っていた宿に電話した
ところ、ラッキーにも空いていました。
温泉で疲れを癒し、夕食もお腹いっぱ
い食べ、テレビを見ながらゴロゴロし
てるうちに家族みんな夢の中へと落ち
て行くのでした。

次の日、またもや息子のリクエストで横手市の「ふるさと村」に。
ここはもう3回目で、子どもたちのお気に入りの場所です。

と、その前に、途中で気まぐれに立ち寄った「美郷町」という所がすごく良かったのでちょっとご紹介。
a0277221_12282692.jpg

町のあちこちに清水が湧き出ています。
雨上がりで蒸し暑かったので、湧水がとても冷たくて美味しかったです。
a0277221_12392247.jpg

a0277221_1240393.jpg
a0277221_12414675.jpg
その湧水で作ったのがこのご当地サイダー。さわやかな甘さでスッキリ!
美郷町、ステキな町でした。

a0277221_13362838.jpg





さてさて、最終目的地は横手市「ふるさと村」。
ここは家族連れにはオススメの場所です。
プラネタリウムあり、美術館あり、手づくりスタジオ
あり、他にも見どころ盛りだくさん!
その中でもイチオシはワンダーキャッスル→
一年中トリックアートが楽しめます。

a0277221_1339460.jpg











なんの計画も立てずに家を飛び出した今回の旅。
気の向くままに、あちこち歩くのはとても新鮮で楽しいことでした。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-07-18 13:57 | おでかけ・こでかけ | Comments(2)
八甲田へ
子供たちの運動会を見に、義母が秋田から来ていたので、昨日は観光がてらに八甲田へ行って来ました。
たいていは、登山やスノーシューハイキングなどのアウトドア目的で訪れる八甲田ですが、観光目的で訪れるのはすごく久しぶりです。
とてもお天気が良く眺めも最高!
a0277221_14463152.jpg

a0277221_14482678.jpg
絵描きさんもいらっしゃいました。
おそるおそる近づく我が子。

そしてロープウェーに乗ることに!
10年ぶりくらいです。
初めてのロープウェーに子供たちもワ
クワク!
スッキリと晴れ渡り、青森市や岩木山
も見えました。
眼下には青々としたブナの林が広がり、
アオモリトドマツやダケカンバも見え
ていました。

a0277221_150218.jpg
a0277221_1565811.jpg
















いよいよ頂上です。
降りてみると、まだ雪がたくさん残っているではありませんか!
子供たちは久しぶりに見る雪におおはしゃぎ。
ずんずんと進んで行きます。

私は・・・
足元の装備が甘かったようです<(ToT)>

a0277221_15152327.jpg
グッチャグチャになりながらも30分くらい雪の中を歩きました。
それでも、風もなく暖かな気候で気分爽快!
秋になると、この山頂駅からのハイキングコースは紅葉で彩られ、池や沼とのコントラストが見事になります。八甲田山系で最も美しい景色だと思います。
お子様連れでも歩けるオススメのコースです。
いや〜久しぶりの大自然でリフレッシュしました。
[PR]
by yukkurisoap | 2012-05-28 15:47 | おでかけ・こでかけ | Comments(2)