手づくりせっけん・ローズウィンドウなどハンドメイドを中心とした日々のあれこれ
by yoppa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
手づくりせっけん
せっけんにまつわるあれこれ
せっけん部
ローズウィンドウ
イベント
もぐもぐ部
その他の手づくり
お店
おでかけ・こでかけ
家族にまつわるあれこれ
ノラ猫との日々
密かに好き
気になる
日記
最新の記事
久しぶりのせっけん
at 2016-11-28 21:48
二戸市中央公民館講座
at 2016-10-14 16:20
欅並木の手仕事展、修了しました
at 2016-10-06 21:53
イベント搬入とワークの内容
at 2016-09-30 22:30
欅並木の手仕事展
at 2016-09-23 20:43
以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
more...
最新のコメント
めっちゃ美味しかったの!..
by yukkurisoap at 14:31
めっちゃ美味しそうだし!..
by naosuke at 16:59
根は素直なんだと思うけど..
by yukkurisoap at 10:12
取扱い注意なんだね(^^..
by aozola at 17:17
naosukeちゃん、ブ..
by yukkurisoap at 16:56
かぁ~!素敵すぎてめまい..
by naosuke at 16:40
ご意見ありがとうございま..
by yukkurisoap at 21:57
ちょっと待ってください。..
by 厳しい意見ですが at 11:11
あさみさん、はじめまして..
by yukkurisoap at 13:16
はじめまして! 今まで..
by あさみ at 18:22
フォロー中のブログ
まるごと青森
yokoのらくがきちょう
irodori窯~pat...
岡田まりゑblog
たねブロ(青森県八戸市種...
Lovely-Jubbl...
猫猫花花
slow trip
石けんを作ろう!
AromaRoomへようこそ
こっそり工房の ど...
tecoloてころのブログ
オトヱ文庫
長瀬荒物店
フェルタート™・オフフー...
∞おうちサロンなちゅら∞...
peaceful life
*Herbと手作り石けん...
外部リンク
検索
秋田駒ヶ岳
a0277221_20222719.jpg
先日の連休は久しぶりに登山をして来ました。秋田県の駒ヶ岳です。
子どもたちにとって本格的な登山はこれが初めて。
主人と私は12年ぶりの駒ヶ岳です。

駐車場からバスに乗り換え、8合目までバスで行きます。
この道がとんでもなくつづら折りでして、到着までのカーブの数50カ所以上。
嵐の大海に揺られる小舟のようにバスは進み、次第に無口になる子どもたち。
終点まで持ちこたえることができるのか、母は気が気ではありません。
魔の時間と戦い続け、終点で降り立った次男坊は真っ青な顔でゲロゲロバーッ!

やっちまいました。

しばらく動けなく20分くらいは休憩。
主人は一人忙しく、入山届けとゲロゲロバーの始末。
ようやく落ち着いたところで登山開始です。
a0277221_20422500.jpg
駒ヶ岳はいくつかの連峰になっていて、それぞれの山頂を楽しむことができます。

が、やはり次男坊はまだ体調が戻らなかったせいか「はひ〜調子わり〜」とか「今日に限ってダメだ〜」とか、体調が悪いわりにはずいぶん騒がしく歩いていました。
そして、挙げ句の果てには「かかとが痛い」と言い出し、途中で何度も靴を脱ぎ、絆創膏を貼ってみたり、靴ひもを緩めたり締めてみたり、とうとう私の靴下と交換したり、次男坊をなだめては励まし、私はなんだか忙しく、心は穏やかではなかったけれど、山ではすれ違う人に「こんにちは〜!」と挨拶するのがお約束なので、たぶん、その時は相当引きつりながら挨拶してただろうな〜。
a0277221_21132438.jpg

そんなこんなで、私の靴下を履いてからは調子が良くなったのか、ずんずん歩けるようになった次男坊。
その頃、長男は一人先を行き、見えないくらい前を歩いていました。
a0277221_21124195.jpg
子どもたちが小さい頃から山歩きはしていて、こういう木道を歩く後ろ姿を写真に撮るのは楽しいものです。
平坦な道が嬉しく楽しい!
池の先にある山小屋を目指します。
a0277221_21195950.jpg
池は阿弥陀池といいまして、山小屋に向かって進むと左側の男女岳(おなめだけ)、右側の女岳(めだけ)、後方の男岳(おだけ)、そして前方の横岳、焼森山などそれぞれの山に囲まれていて、まるで極楽浄土のような風景。
男女岳には登りませんでしたが、横岳と焼森山の山頂に立つことができました。

途中の通称「ムーミン谷」と呼ばれる場所。春には一面お花畑になります。
a0277221_21312408.jpg
横岳山頂からすぐお隣の焼森山山頂へ。
a0277221_21362658.jpg
ここを過ぎて、あとは下山しました。
この下りが相当キツく、岩のゴロゴロした急斜面が果てしなく続き、途中生まれたての子鹿のように足がワナワナと震え、ほんと大変でした。
なのに子どもたちは平然と下りて行き、逆に「お母さん大丈夫〜?」と声をかけられ、登りのあれはなんだったのよ!私の靴下返せー!って感じでした。

2日経ちましたが筋肉痛にもならず!
まだまだ行けると自覚したので、雪が降る前にまたどこか登りたいと思いました。

[PR]
by yukkurisoap | 2014-10-14 22:08 | おでかけ・こでかけ | Comments(0)
<< ほわっほわっのクリーム 赤い月 >>