手づくりせっけん・ローズウィンドウなどハンドメイドを中心とした日々のあれこれ
by yoppa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
手づくりせっけん
せっけんにまつわるあれこれ
せっけん部
ローズウィンドウ
イベント
もぐもぐ部
その他の手づくり
お店
おでかけ・こでかけ
家族にまつわるあれこれ
ノラ猫との日々
密かに好き
気になる
日記
最新の記事
久しぶりのせっけん
at 2016-11-28 21:48
二戸市中央公民館講座
at 2016-10-14 16:20
欅並木の手仕事展、修了しました
at 2016-10-06 21:53
イベント搬入とワークの内容
at 2016-09-30 22:30
欅並木の手仕事展
at 2016-09-23 20:43
以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
more...
最新のコメント
めっちゃ美味しかったの!..
by yukkurisoap at 14:31
めっちゃ美味しそうだし!..
by naosuke at 16:59
根は素直なんだと思うけど..
by yukkurisoap at 10:12
取扱い注意なんだね(^^..
by aozola at 17:17
naosukeちゃん、ブ..
by yukkurisoap at 16:56
かぁ~!素敵すぎてめまい..
by naosuke at 16:40
ご意見ありがとうございま..
by yukkurisoap at 21:57
ちょっと待ってください。..
by 厳しい意見ですが at 11:11
あさみさん、はじめまして..
by yukkurisoap at 13:16
はじめまして! 今まで..
by あさみ at 18:22
フォロー中のブログ
まるごと青森
yokoのらくがきちょう
irodori窯~pat...
岡田まりゑblog
たねブロ(青森県八戸市種...
Lovely-Jubbl...
猫猫花花
slow trip
石けんを作ろう!
AromaRoomへようこそ
こっそり工房の ど...
tecoloてころのブログ
オトヱ文庫
長瀬荒物店
ビーズ・フェルト刺繍作家...
∞おうちサロンなちゅら∞...
peaceful life
*Herbと手作り石けん...
外部リンク
検索
スノーシューハイキング
今シーズン初のスノーシューハイキングをしてきました。
スノーシューってご存知ですか?
西洋かんじきのことで、これを装着すると雪深いところもどんどん歩けます。

歩いた場所は八甲田の蔦沼です。ここは四季を通してよく歩きます。
1周約3km、夏場でもゆっくり歩いて1時間半くらい。
蔦沼から、鏡沼、月沼、長沼、菅沼、瓢箪沼を巡りながらのコースです。

a0277221_14383536.jpgいざ出発。
昨年も歩いた子供たち、途中の急斜面で雪玉を転がしたり遊びながら行きます。

私たちの他にも4人グループの方々がいて、私たちの後方を歩いていました。
あまり遊びながら歩いていても後ろの方々に迷惑がかかるだろうと思い、スピードアップ!
黙々と歩きます。

しばらく行くと、いつのまにか目安にしていた前の人の足跡が消えていることに気づきました。
私「あれ〜なんか違わない?」
主人「なんか違うね〜」
そう、道に迷ってしまったのです。
次第に天気もあやしくなり、雪が激しくなってきました。
まるでドラマの遭難シーンみたいな設定。
目の前の急斜面を上ってみても道しるべとなるものは見当たらず、ただただ体力を消耗するばかり。
やばいかも・・・
「あっちの方見てくるから、ここで待ってて。」と主人が歩き出しました。
内心は焦りと不安でいっぱいでした。

一方、そんな母の不安をよそに、子供たちは
次男「小人っていると思う?」
長男「オレはいると思うよ。」
なんて、まったく関係ない話!
そうこうしているうちに、さっきの4人グループが追いついて来ました。
どうやら私たちの足跡を頼りに歩いているようです。

主人がなかなか戻ってきません。
子供たちも「お父さんは〜?」「遅くない?」「寒いんだけどぉ〜」とか言い始めました。
それまで無駄な歩きが多かったせいか、だんだん疲れてきたようです。

a0277221_155680.jpgやっと遥か彼方に手を振る主人の姿が!
再び歩き出します。
でも、疲れ始めている子供たちは、
バテバテ気味でコケてばかり。
それでも、主人のところまでがんばり
ます。
後ろのグループも、私たちがこんなハ
プニングにみまわれていたとも知らず、
楽しそうに歩いています。
a0277221_1553923.jpg



主人と合流し、目指すは昼食を取るための東屋。
やっと東屋が見えて来てホッとしていたら、次男坊の片方のスノーシューが取れていることに気づき、引き返して探すハメに。
どうにか見つけ出し、東屋へたどり着きやっと昼食に。
しか〜し!今度はガスバーナーの調子が悪く、お湯を沸かすことができず、ならば持参した水筒のお湯!と思って注いでみても、とっくに冷めていて結局あたたかい食事にありつけず、おにぎり1個。
おまけに次男坊の靴下がびしょぬれで、私のソックスを履かせることに!
後半は裸足だったんです、私!
a0277221_2082455.jpg

a0277221_20105921.jpg
なんだか散々なスノーシューハイキングとなりましたが、それなりに子供たちは楽しかったようなので良しとします。
私は終わったあとの温泉に、とってもとっても癒されました。
[PR]
by yukkurisoap | 2013-01-30 20:17 | おでかけ・こでかけ | Comments(4)
Commented by aozola at 2013-02-03 11:13 x
わぁ。すごい雪深い所を歩くんだね。旦那さんが見えなくなったときの心細さ、分かる~(*_*)無事合流できて良かったね!しかし裸足なんて!私なら絶対貸さないだろう(笑)温泉の気持ち良さも格別だったでしょう。いい体験だったね♪
Commented by 戸舘 at 2013-02-03 13:47 x
マジいいファミリーだよね(^o^)/
Commented by yukkurisoap at 2013-02-04 10:17
aozolaちゃんへ
コメントありがとう!
今まで何度も同じコースを歩いてたんだけど、迷ったのは初めて。
自然を甘くみてはいけませんな。<(>o<)>
子供たち、何をしでかすか予測がつきません。
替えのソックスが必要だということを学びました。(笑)
Commented by yukkurisoap at 2013-02-04 10:20
とんちゃんへ
いいのか、悪いのか・・・(;´ー`)┌
でも、私が子供たちと遊びたいので、つきあってもらってます( ̄▽ ̄;)
<< NA*GO*MIの準備 忘れない >>